logo_clear4.png

女性の実学は、生きたビジネスを
体系的、実践的に学び合う「場」
 いつからでも参加可能! 

女性の実学

あしたを拓く女性リーダーを創る

​毎月、新規ご受講受付! 法人参加も可能。

女性の実学協会とは何の場?

真の女性リーダーを増やすために、体系的かつ実践的に、「経営視点」「ビジネスマインド」「マネジメント」を学び、成長しあえる場を提供します。

「場」(女性の実学塾)は、オンライン定例塾(月一回の実学講義と討議)・オンラインサロン(女性の実学コミュニティ)が用意されます。その他、オフ会や視察イベント等。

塾生は、いつからでも、どこからでも参加できます。

  1. 女性(あなた)自身の幸せと社会の幸せをつくる場

  2. やりたい(Will)とやり方(Skill)の両方を提供する場

  3. " 自分らしさを発揮しながら働く "を考え、実現する場

  4. 理論を学び、実践を支援する場

  5. 持続可能なビジネス・社会の実現の場

①入塾はいつでも可能

②講義は生配信or録画。聞きたいときに聞ける

③実践に即した経営・マネジメントを学ぶ

 

一般社団法人女性の実学協会の

目指す姿

真の女性リーダー発掘・育成のための活動団体

「真の女性リーダー」とは、社会に変革をもたらす5つのスキルを実装した女性

  1. 意思・未来志向 

  2. 知識・知力 

  3. 経営・ビジネスマインド 

  4. ネットワーク  

  5. 周囲を巻き込む行動力

女性の実学の図2.png

Mission

「真の女性リーダー」を日本に増やし、

女性視点で地域社会・企業課題解決できる人財を創造

Vision

5年後の日本のために、女性視点で、地域社会・企業課題の解決を目指し、未来の子どもたちの笑顔を増やし、持続可能に繋ぐ。

Action

地域・経済に「真の女性リーダー」を増やす活動を行う。2025年までに300人以上の女性リーダーの誕生を目指す。

 
 

理事紹介

図1.jpg

日野 佳恵子

株式会社HERSTORY代表取締役
女性の美学協会代表理事
女性視点マーケティング専門コンサルタント 

主婦から起業。地方にてパート、社員、コミュニティから女性起業家約40人、女性リーダー約200人を輩出。男女視点の違いをコミュケーションに取り入れて交渉する技と共感マーケティングを伝授。

https://herstory.co.jp/

●浅野会長写真(緑ジャケット) (1).jpg

浅野 邦子

株式会社箔一代表取締役会長

経団連審議員会副議長(前)
金沢経済同友会理事

20歳で金沢に嫁ぐ。金沢箔を地場産業としてのブランド化をさせるために起業。2016年経団連審議員会副会長に地方女性で初就任する。伝統工芸、男性社会で生きる経験を伝授。

https://www.hakuichi.co.jp/

図3.jpg

永田 潤子

大阪市立大学大学院 都市経営研究科 教授

株式会社メガチップス 社外取締役

株式会社タニタヘルスリンク 顧問

(公財)国際人材交流支援機構 理事

日本最初の女性「海猿」。海上保安大学校卒、女性初最年少で巡視艇まつなみ船長。海上保安大学校助教授、元大阪府知事の橋本徹氏ブレーンを歴任。組織論、都市経営、リーダー論を伝授。

http://www.junko-nagata.com

女性の実学塾(オンライン)

  • 実践に即した経営・マーケティングを学ぶ

  • 毎月1回90分の講義 +質疑応答

  • 1年12回毎年テーマは同じでスパイラルアップ

  • オンラインで聞くだけではなくオフライン交流、視察あり(オプション)

  • 受講生同士のコミュニティサロンで情報交流

  • 女性のロールモデルに出会える。将来が描ける

  • 女性視点を活かすマーケティングが手に入る

  • 実践的なロジカルシンキング等のビジネススキルを幅広く学ぶ

オンライン定例塾で得られる5つのベネフィット

1

経営者の考えていること・視点が解る

要求されていることが解らない時間が減り、より的確にリクエストに答えられる。翻弄されずに済む。

2

経営学の基礎を学ぶ

自分のビジネスを拡げることができる。自分の意見やアイディアを聞く人が増える

3

知識やスキルの従属物(How to者)から、操縦者(Be主体者)になる

年収○○を目指すはゴールではなく、結果として年収○○になる。Doも大事だが、"自分がしたいか・どうなりたいか"が大事が解る。

4

12ケ月続ける

学習の習慣がつく、経営学の本が読める

5

サロン(女性の実学コミュニティ)がある

お互いが助け合う環境が手に入る。仕事上の付き合いではない結び付きは人生を豊かにする。

入塾はいつでも可能です。
講義は生配信or録画。聞きたいときに聞けます。
●「体系的な学び」「ビジネストレンド」「仲間」が得られます。
● 毎年、同テーマを繰り返します。どのタイミングからでも開始できます。​

 

カリキュラムと日程 

体系的に学ぶ

(本科:毎月1回・土曜日朝10時~)

毎月、新規のご受講を受付けております。法人でのご参加も可能です。

ご不明点は、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

※​開始月は自由!何月からでもご入塾可能です。ご都合に合わせてご入塾いただけます。

​※当日参加が難しい場合でも、講義の録画映像を共有いたします。

​※法人研修でのお申込みは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

オンライン定例塾は、毎年、1回完結のテーマを繰り返します。
いつから開始しても問題なくご受講いただけます。

理由は、経営感覚やマネジメントは、不変と変化が継続するスパイラルだからです。
体系的な基礎は不変。持続可能なビジネス、社会の実現には不変の感性が求められます。

全12回/年(毎月開催

●毎月1回のオンライン講義、土曜日10:00~11:30(1時間半)

※毎年、年12回の講義を繰り返し行うため、いつからでもご参加可能です。

※講義後、10分間ほど質疑応答の時間があります。

​※当日参加が難しい場合でも、録画映像を共有いたします。

​※全12回を修了した方には、修了証を発行いたします。

●コミュニティサロンへの参加。

​●年2回の地方視察ツアー(別途料金)を開催。

※2022年2月大阪、2022年7月福岡への視察を予定。

●受講料:月額払い(1ヶ月)5,500円(税込)または、年一括払い(1年/全12回)60,000円(税込)

​●初回のお申込みは、「入塾申込はこちら」からお願いいたします。

<スケジュール・詳細はこちらから>

<全12回修了生の再受講>

●特別価格:年間一括36,000円(税込)/12回分にてご継続可能。

※お支払いは「銀行振込み年間一括払い」のみ対応。

●お申込み・お問合せは女性の実学協会事務局( j-jitsugaku@herstory.co.jp )までメールにて。

全4回/年(9月、12月、3月、6月に開催)

●全12回のカリキュラム修了生が受講対象。

※毎年、年4回の講義を繰り返し行うため、いつからでもご参加可能です。

​※全4回の内容は本科にて、特に重要かつさらに時間をかけた方が理解が深まるテーマ。

※本科で得た知識を使いこなすための、より実践的な内容(事例中心)です。

●9月、12月、3月、6月のオンライン講義、土曜日 13:30~16:00(2時間半)

※2時間半のうち最初の1時間は講義、次の1時間で参加者ご自身の事例に置き換えてのディスカッション、最後に講師からテーマのまとめを行います。

​※当日参加が難しい場合でも、録画映像を共有いたします。

●受講料:40,000円(税込)/4回分

※お支払いは「銀行振込み年間一括払い」のみ対応。

●お申込み・お問合せは女性の実学協会事務局( j-jitsugaku@herstory.co.jp )までメールにて。

<スケジュール・詳細はこちらから>

​本科(1年間12回)

01 2022/9/10(土)

経営学と東洋哲学からのキャリアデザイン

  • ワークキャリアからライフキャリアを描ける人が価値となる

  • 仕事は表現の手段。キャリアデザインとWell―Being

03 2022/11/12(土)

さまざまなビジネスモデルの組み立てと特徴

  • 事業の継続はビジネスモデルが左右する

  • 物販、サービス、課金、サブスクリプション、広告など、さまざまなビジネスモデルを知って組み立てを考えよう

05 2022/1/15(土)

女性特性を生かした共感型・生活視点のビジネス着眼点

  • 購買決定権の7~9割を持つ女性視点マーケティングと自分らしさの融合方法

07 2022/3/12(土)

課題解決力を上げるために構造思考スキル

  • 課題とは何か、その構造化マップ

  • 解決のためのプロセスマッピング

09 2022/5/14(土)

ウェブマーケティングの活用

  • アンケート設計の基礎

  • ウェブマーケティングの現状、SNSの活用

11 2022/7/9(土)

人育てとマネジメントスキル

  • 組織における人づくりと育成とは

  • リーダー職が持つべきマネジメントスキルのBeからのHow to

  • 先輩経営者からの話し。人育て、お金育て、自分育て

02 2022/10/8(土) 

経営をめぐる基礎知識を理解しよう

  • ビジネスを組み立てる4つの要素からビジネスを考える

  • ウォンツ、ニーズ、イシュー、ターゲティング、ケーパビリィ、収益モデル、関係性を理解しよう

04 2021/12/11(土)
次回開催! 

商品開発から情報発信まで、流れを理解して使いこなす

  • 知っておきたいマーケティングの基礎

  • これから求められる社会課題解決とSDGsを視野に入れたマーケティング

06 2022/2/12(土)

2つの思考をマスターする!考える基本

  • 現場や実務に使えるロジカルシンキング(論理的思考)

  • 新規事業に活用できるクリエイティブシンキング(創造的思考)

08 2022/4/9(土)

ブランディング戦略の重要性と付加価値化

  • ブランディングとは何か。その必要性と最大効果

  • CI・VI・MIのルール設定とコントロール

10 2022/6/11(土)

知っておくべき事業計画のポイントを解説

  • 会社を家庭に例えてお金を理解(P/L、B/S、C/S)が表すもの

  • 自分の考えている事業プランのキャッシュポイント、資金回収

12 2022/8/20(土)

女性がビジネスシーンで価値を上げる伝え方、プレゼン力

  • 女性がビジネスシーンで価値を上げるための話し方のルール

  • 回りくどい言い方を簡潔にする語彙力トレーニング

専科(本科修了者)

01 2022/9/10(土)

ブランディングとマーケティング

03 2022/3/12(土)

強みを生かしたビジネスプランを立てる

02 2021/12/11(土)
次回開催!

女性視点マーケティング(話題のマーケットを取り上げて分析する)

04 2022/6/11(土)

学習する組織と会社の変革

 
 

「女性の実学」が必要な

​8つの理由

中小企業99.7%。

女性育成ノウハウ、前例体験がない。

1

女性就業者が多い地域であっても女性管理職は少ない。

3

数少ない女性リーダーは、孤立・孤独となりやすい。

5

女性創業塾は多いが組織員の女性が集う実学の場が少ない。

7

女性就業3000万人、全世代70%超。管理職7.7%

(帝国データバンク2019)

2

女性ロールモデルが少なく女性自身も管理職への意欲が出ない。

4

他社の女性やロールモデルに出会う機会・場がない。

6

企業は改革や新規事業が必要。
女性視点は有効と理解し実現できる人財は少ない。

8

入塾方法について

入塾をご検討の方は、必ず入塾登録フォームからのお申込みをお願いいたします。

※WEBコミュニティサロン参加のため、フォームからのお申込みが必要です。

※法人研修でのお申込みは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

受講料

月額払い→1ヶ月5,500円(税込)
​年一括払い→1年間60,000円(税込)

1ヶ月あたり5000円

入塾登録

  1. 下記の「入塾申込はこちら」ボタンをクリックし、「女性の実学塾 入塾登録フォーム」からご登録ください。
    ※ご登録いただいた内容が、この後のお支払いやコミュニティサロンのログイン情報と紐づきます。
    ※ご登録のメールアドレスとパスワードは必ず控えをお取りください。

  2. ご登録後、「【女性の実学協会】入塾登録ありがとうございます」というタイトルのメールが届きます。

  3. 届いたメールに記載されている会員専用のお支払いページからお手続きをお願いいたします。

  4. お支払い方法は、銀行振込とオンライン決済(クレジット・PayPal)がございます。
    ※銀行振込は年間一括払い(60,000円)のみ対応しております。
    ※オンライン決済は、年間一括払い(60,000円)と自動更新の月額払い(5,500円)からお選びいただけます。

  5. ご入金の確認後、オンラインサロンへのご案内メールをお送りいたします。
    ※入塾後は、基本すべてをオンラインサロン内にてやりとりいたします。

  6. 女性の実学塾は、一回一回テーマが完結していますので、どこから受講してもわかりやすくなっております。

  7. オンラインサロンでは、質疑応答も活発に行われており、他の方の質問に対して、塾長の解説が全て見えますので、講義だけではない学びも多数ございます。

ぜひキャリアアップにお役立てください。入塾をお待ちしております。

最新NEWS

 
 

​お問い合わせ

logo_yoko_03.png

協会へのお問い合わせは以下のフォームよりご連絡ください。事務局より返信いたします。

送信ありがとうございました。

担当より追ってご連絡いたします。

協会概要

団体名

一般社団法人 女性の実学協会

設立

2020年5月

代表理事

日野佳恵子

理事

浅野邦子

理事

永田潤子

事務所

106-0032

東京都港区六本木5丁目11-25鳥居坂アネックス5階  株式会社ハー・ストーリィ内

電話

03-5775-1581

(株式会社ハー・ストーリィで代行しています。女性の実学協会について、とお伝えください)