top of page

女性の実学協会が「ソーシャルマーケティングアワード2023」を受賞いたしました


一般社団法人女性の実学協会はこの度、ソーシャルマーケティングアワード実行委員会が主催し、株式会社サクラサク(東京都渋谷区)(https://sakurasaku.bz)が後援する「ソーシャルマーケティングアワード2023」を受賞いたしました。




詳細はこちら→🔗https://sakurasaku.bz/award/


女性の実学協会は、代表理事の日野佳恵子が30年超研究・提言し続けた、女性視点を活かし、女性たちが役員や幹部など意思決定権を持つポストに増えて欲しいと願い、2020年に立ち上げました。



今回の受賞は、女性視点を活かし、社会や組織に必要なイノベーションを起こすリーダーの育成が、今後の日本に必要な活動だと評価されたことと真摯に受け止め、これからも精力的に活動して参ります。



2023年10月21日(土)(13:00~17:00)に六本木ヒルズにて行われる授賞式では、代表日野が出席し「社会を変えるマーケティング最前線のリアル」というテーマでインタビューを受け、協会のこれまでとこれからの想いを発信いたします。



■ソーシャルマーケティングアワードとは

「ソーシャルマーケティング」の概念で、社会貢献活動をされている企業や団体を選び、表彰することで社会に知らしめていくことを目的としたアワードです。2023年は第1回のソーシャルマーケティングアワードとなります。


SDGsやESGが注目をされ、日本においても持続可能性(Sustainability)や社会的責任(Responsibility)が重視されるようになってきた昨今。マーケティングの神様、フィリップコトラーが提唱する「ソーシャルマーケティング」こそ世界を救うと考え、世間にはまだ知られていないが、マーケティング手法を駆使して社会貢献活動を展開している団体を表彰し、世に知らしめていく、またその活動を後押ししていく機会を創るべく、「ソーシャルマーケティングアワード(Social Marketing Award)」というイベントを開催し、受賞企業を表彰します。



Opmerkingen


bottom of page