理事メッセージ

株式会社箔一 代表取締役会長 浅野邦子

金沢箔を地場産業としてブランド化するために起業。
2016年経団連審議委員会副議長に地方で初就任。
伝統工芸、男性社会で生きる経験を伝授

起業のきっかけ
地方公務員の4人姉妹の次女に生まれ行きたい大学の進学をあきらめ20歳の時に京都より金沢箔屋の6男に嫁ぎ両親や小姑、職人の世話をする生活をおくる。昭和48年のオイルショック以後不景気のどん底の中、金沢箔の新しい形・ライフスタイルを提案、金沢箔を下請け産業から脱皮させ金沢箔の用途を多様化することにより「金沢箔のブランド」を構築し、地場産業にまで押し上げる事を決意。
金沢箔の美しさを世界に発信するすることで技術を後世にまで継承するために主婦がたった1人でOL時代の貯金15万円を元手に未知の世界での起業。
 

逆転の発想からの物つくり
お客様の声を反映した商品つくりを手掛ける。クレームからのステップアップで技術力向上。女性社長などいなかった時代に伝統を重んじる金沢の金箔業界に革新を起こし前例の無いことに着手。そのための軋轢は計り知れない。家庭は崩壊。自己技術での製造・営業・経理・主婦・子育て・一人何役もこなしながら全国営業展開する。
現在は安全基準ISOを取得した工場で金沢箔化総合メーカーとして
格付け会社より財務体質でAAAを取得

経団連との出会い
2016年経団連より中小企業より初めて審議委員会の副議長に就任は大企業の会長・社長ばかりの中で能力不足で戸惑うばかりでしたが持ち前の挑戦力で経済の多くを学ばせていただき提言をまとめた本を出版致しました。(「しなやかな未来へ」)

 

思わぬご褒美

経済産業省より旭日単光章を叙勲し天皇陛下に拝謁できたこと、新「天皇陛下即位儀」や「饗宴の儀」の式典に皇居に招かれたことなど私の人生の中ではあまりあるご褒美でした。

 

人生をデザインする。

ただの主婦が未知なる世界への挑戦は「夢は逃げない逃げるのは自分」との言葉を「座右の銘」としいつも自分に言い聞かし挑戦の連続でした。目的があれば自分でも気づかないエネルギーが出るものです。働く女性は必ず各々目的があります。

それがあるからこそ成功できる!

 

負けた悔しさがバネになり体験となる。

女性の社会進出と叫ばれている今日ですが男社会の中で女性が輝くには過酷な条件や制圧が多い。女性にはそれを覆すだけの能力を発揮する気概と白紙の上に絵を描く創造能力と遂行能力があります。

 

PDCAを常に考える

失敗は次へのステップと言い勝ち組は変化に対応ができない。

たくさん経験することが次につながるといつも思ってきました。

 

女性は常に舞台に立つ女優であれ

人生というキャンバスに自分の夢を描きそれを追いかける

以上私のめげない生き方を綴らせていただきました。

強く、しやかに、したかに、生きてきましょう。

著書に「箔を愛し、育て、箔に生きる」致知出版

「自分を変えたあの時」北国新聞社

「強くしなやかな経営」PHP研究所

「しなやかな未来へ」北国新聞社