top of page

女性の実学塾

専任教授陣

思考の構造化トレーニング 専任教授

竹内 純

大手自動車国内自動車小売業の財務改善、事業承継などに従事。2006年、ハーストーリィ社と共に全国1300店舗に女性視点マーケティングを展開し成功を収める。2021年会社公認での副業開始。事業承継/経営改善『MJコンサルタント合同会社』起業。経営カイゼン・人事制度改革のよる経営効率化、事業承継コンサルティング・会計/税務/財務カイゼンなどを得意とする。

竹内.jpg

竹内選任教授メッセージ

皆様はご自分が『女性脳』か『男性脳』かご存知ですか?女性脳・女性視点の方は、男性視点社会で跳ね返され、発想の芽を摘み取られることも多々あったはず。男性視点を学び、経営や仕事を『構造化』するスキルを身につけると、あなたのイノベイティブな発想を理解してくれなかった人達が、協力者に一変します!男性視点を理解できる女性イノベイティブ・リーダーが求められています。かつて女性視点を学ぶ前の私は、男性視点ガチガチで世の中の半分未満だけを相手に仕事をしてました、、、そんな私からは、皆様に実業で役立つ、リーダーの【反対視点の人達の巻き込み方】をお伝えできればと思っています。

竹内純
本田哲也

PRプロフェッショナル 専任教授

本田 哲也

「世界でもっとも影響力のあるPRプロフェッショナル300人」にPRWEEK誌によって選出された日本を代表するPR専門家。世界的なアワード『PRWeek Awards 2015』にて「PR Professional of the Year」を受賞。セガの海外事業部を経て、1999年に世界最大規模のPR会社フライシュマン・ヒラードの日本法人に入社。2006年、スピンオフのかたちでブルーカレント・ジャパンを設立し代表に就任。2009年『戦略PR』(アスキー新書)を上梓。PRブームを巻き起こす。P&G、花王、ユニリーバ、アディダス、サントリー、トヨタ、資生堂など国内外の企業との実績多数。2019年、株式会社本田事務所を開始。著書『戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)『パーセプション 市場をつくる新発想』(日経BP)など。外務省のアドバイザーやJリーグのマーケティング委員などを歴任。世界最大の広告祭カンヌライオンズでは公式スピーカーや審査員を務めている。

本田哲也プロフィール写真.jpg

本田専任教授メッセージ

リーダーの機能とは、「人を動かす=行動変容」を起こすこと。
そして、それは同時にマーケティングやPRの役割でもあります。現在、これまでになく重要になっているのは、一方的に上から目線で相手を動かすことではなく、まわりの意見を傾聴し、雰囲気を察したうえで、その最適解を探すこと。この点において、女性が持つエンパシーの力はもっともっと求められるでしょう。そこから、新しい価値も創出されるのです。イノベイティブな女性リーダーを生み出すお手伝いができればと思います。

ソーシャルビジネス 専任教授

山崎 伸治

コトラーインパクトビジネスジャパン株式会社 株式会社ソーシャルビジネスパートナーズ 代表取締役。京都大学 経済学部卒 日本長期信用銀行、長銀ウォーバーグ証券を経て、米系大手戦略コンサルティング会社ベイン&カンパニーに参画。主に新規事業の立ち上げ、マーケティング関連プロジェクトに従事。
2000年、シニアマーケットの専門会社を創業。 2005年東証マザーズ市場上場。現在は大手企業の経営顧問を歴任するほか、日本・アジアのベンチャー企業20社以上に投資、成長支援を行っている。主な著書 都市型シニアマーケットを狙え!(日本経済新聞社)シニア世代の心をつかむ7つの法則(青春出版)シニア世代へのネットビジネス(同友館)他

山崎伸治プロフィール写真.jpg

山崎専任教授メッセージ

人口減少社会では、主役は女性日本は2006年から人口減少社会になっています。人口が増える人口ボーナス期には、追いつけ追い越せと、目標に向かって真っしぐらの男性脳的ハードな社会になりがちです。一方、人口が減る人口オーナス期には、社会はソフト化し、クリエイティブ、共創、共感といった女性こそが活躍できる時代となります。今こそ、女性のリーダーが求められています。経営者、投資家、コンサルタント、マーケター、僧侶。様々な顔を持つ私からは、戦略的で、実戦に役立つ、リーダーの【在り方】についてお伝えできればと思っています。

山崎

ビジネスとお金の流れ 専任教授

臼井 晋也

株式会社ペアブレイブ 代表取締役

きらぼし銀行(東京の地方銀行)に約30年間勤務し3000社以上に関与。元トップ営業マン−年商3000億商社の財務部No.2(出向)−銀行本部の営業統括,コンサルティング部門を歴任。相続・事業承継、人事課題など多種多様な相談に年200件対応のほか、人材など2事業も立上げ。
現在は独立し、経営コンサルや研修講師として活動中。中小企業の資金繰りから地銀との付き合い方指導、後継者支援、育成、女性の実業家、二世の育成に尽力する。(国家資格)1級FP技能士、キャリアコンサルタント

臼井晋也プロフィール写真.jpeg

臼井専任教授メッセージ

皆さんは、「経理」と「財務」の違いって、ご存知ですか?
これまで数多くの経営者様に問いかけてきましたが、明確に答えた方は少数派でした。
これらの違いを簡単に示しますと、「経理」は過去の数字で、「財務」は未来の数字です。〈経営とお金〉のパートでは、企業成長に貢献する女性イノベイティブ・リーダーとして、未来の数字の意識を持つ意義・効果をお伝えします。また、経験や知識がないと苦手意識を持ってしまう「会計」について、日常生活を事例に入れながら分かりやすく解説したいと思います。
短い時間の講義なので、大事なポイントだけ持ち帰っていただきたいと思っています。

臼井

女性のヘルスリテラシー 専任教授

対馬 ルリ子

東京大学医学部産婦人科学教室入局。女性のための生涯医療センターViVi初代所長。2002年現・クリニック銀座を開院。「女性医療ネットワーク」を設立。全国約500名の女性医療者と共に情報発信、啓発活動、政策提言等を行っている。2020年困窮する女性、行き場のない女性を医師、経済、支援団体が連携して支援する一般財団法人日本女性財団を立上げ代表理事に就任。専門は周産期学、ウィメンズヘルス。

対馬ルリ子プロフィール写真.jpg

対馬専任教授メッセージ

働く女性は当たり前の社会になりましたが、自分の身体の健康あっての活躍であり、幸せです。女性には特有の不調や病気があります。ビジネス知識を持つのと同じようにヘルスリテラシーを高めることが、真に活躍する女性だと思います。男女が共に健康で、互いの健康に関心を持つ社会を願います。素晴らしい女性リーダーを増やすために、女性の実学塾を応援します。

対馬
bottom of page